どうやって見つけたらいい?自分に似合う眼鏡の選び方

眼鏡の選び方の基本を押さえておく

眼鏡と一言で言っても様々なフレームの形があるため、自分にはどのような眼鏡が似合うのかよくわからないという人が多いです。基本的に眼鏡の選び方は3つのポイントを抑えてく必要があると言われていて、「顔の幅」、「フレームと眉のライン」、「レンズの縦幅」が挙げられています。

顔の幅に合わせたサイズのものがベスト

眼鏡のフレームは顔の幅よりも大きすぎるとだらしない印象を与えてしまいますし、小さすぎると今度は顔の大きさが強調されてしまいます。そのため眼鏡のフレームは顔の幅のおよそ9割程度に収まるようにすると、丁度良いとされているようです。

フレームと眉のラインは合わせる

ここで注目するべきなのは、フレームの上のラインと眉のラインが揃っているかどうかです。フレームのラインはデザインによって上向きになっていたりした向きになっているものがあるのですが、フレームの角度が上向きだと目元がきつい印象を与えてしまいます。逆に下向きだと頼りない印象になってしまうので、眉のラインと眼鏡のフレームの上のラインが平行に揃うものを選ぶのがおすすめです。

レンズの幅にも要注意

また眼鏡のレンズにも色々な大きさがあるのですが、レンズの縦幅が大きすぎると顔全体が大きく見えてしまったり幼すぎる印象を与えてしまいます。そのため、レンズの長さは鼻の長さと同じ程度のものを選ぶようにするのがベストです。ちなみに横幅はレンズよりも眼鏡のフレームに合わせる形になりますし、そこまでサイズが変わることはないので縦幅を中心にチェックしておくといいとされています。

メガネの通販とは、予め登録したデータを使う、処方箋データを送るなどの手段を用い、店舗に赴くことなく自分にあったレンズ度数のメガネを試着・購入出来るメガネの買い方です。