カラコンの「これやってはダメ!」なこととは?

こんなことやってはいませんか?

カラコンは若い女性にとても人気で、ファッションアイテムの一つとなっていますね。ただカラコンは直接目に装着するものなので、使い方を一歩間違えると大変なことになる可能性が高いです。例えば、こんなことをやってはいないでしょうか。ワンデーカラコンなのに何日も使い続けている、1日10時間以上装着しっぱなしにしている、目が痛いけれどもカラコンをした、洗浄が面倒なので時々しかしない。こんなことをしている人は、目の健康と安全を守ることができません。

カラコンを使用する時には

カラコンを購入する前に眼科を受診していますか?自分に合った度数やベースカーブ、コンタクトレンズが合う体質かどうかを診断してもらうことがおすすめです。できれば定期的な検診もしましょう。そして最初の装着時間は2~4時間程度から始めて、少しずつ時間を延ばして慣れるようにし、最長でも8時間くらいではずしましょう。違和感があればすぐにはずしてくださいね。

使用期限は絶対に守る

コンタクトレンズと同じように、ワンデーや1週間、1か月などカラコンも使用期限があります。もったいないと思っても、その期限内に安全に使用できるように作られています。勝手に使用期限を延ばすと、安全性が保障されません。期限内でも違和感があれば、新しいものに取り換えましょう。

レンズのケアは必須!

ワンデータイプのカラコンであれば使い捨てなので洗浄ケアをする必要はありませんが、長期に使用できるものは、毎回洗浄して清潔に保存しておくことが必須です。このとき水道水の使用は絶対ダメです。雑菌の付着につながります。コンタクトレンズ専用の洗浄&保存液を使用しましょう。

いかがでしたか。カラコンは正しい使い方をして、目の健康と安全を守りましょう。

カラコンは簡単にイメチェンができるアイテムとしておすすめです。コンタクトレンズに色がついているのでその日の気分で色を変えることで簡単にイメージチェンジができるアイテムです。