あなたはペットショップ派?それともブリーダー派?

ペットショップとブリーダーどっちが良いの?

可愛い子犬を家族に迎えるとき、ペットショップが良いのかブリーダーが良いのか迷うことがありますよね。実はどちらにも良い点と注意すべき点が存在するのです。そこで今日はそれぞれの良い点と注意すべき点を紹介します。

ペットショップの良い点と注意すべき点は?

ペットショップの良い点は、たくさんの種類の子犬を見ることができることです。たくさんの選択肢の中から、自分の好みの犬を選ぶことができます。また、迎える子犬を選んだあとにそのままフードやペット用品を購入することができるのも便利ですよね。
一方、ペットショップの注意すべき点は、親犬を見ることができないことです。将来、その子犬がどんな大きさになるのか、どんな色になるのかなど親犬を見ればある程度は想像できます。ペットショップにも親犬の情報を公開している店があるので、気になる人はそういう店を訪ねてみてはいかがでしょうか。

ブリーダーの良い点と注意すべき点は?

ブリーダーの良い点は、特定の犬種について詳しいことです。ブリーダーは大抵、犬種を選んで繁殖していることが多いので、その犬種について豊富な知識を持っています。初めて飼う人も、詳しいことを聞けたら安心ですよね。また、親犬を見ることができるので将来の子犬の様子を想像しやすいのも良い点です。
一方、ブリーダーの注意すべき点は特定の犬種を選んで繁殖しているところが多いので、選択肢が少ないことです。ブリーダーを訪ねる前に、どの犬種を迎えるのか決める方が良いでしょう。また、悲しいことに悪質なブリーダーも存在します。犬たちの健康や衛生状態などをきちんと観察して良いブリーダーを選びたいものです。

神奈川は人口が多い県です。ですから、ペットショップもいろいろあります。ペットショップなら神奈川に行って見ましょう